クリスマス企画!
こんばんは!

朝晩すっかり冬を感じさせる寒さになって来ました。
ハロウィーンも終わって、街はすっかりクリスマスムードですね

さて、Zelenáでは明日新商品のUPの日になっています。
相変わらず作業遅れています
聞き飽きてますよね
すみません<(_ _)>

さて、当店はクリスマスセール等は行っておりません
いつも価格はギリギリでがんばっております

その代りと言っては申し訳ないのですが、クリスマスの雰囲気のある商品をご紹介したり、割と珍しい商品をご紹介するようにしています。

そんな中、私の友人でもありますminachpeさんより「ライフアファーメーションカード」をご購入の方に、かわいいDog&Catのポストカードをプレゼントして頂くことになりました





ぜひ、この機会にお買い求め下さいませ!
最近の偽モルダバイト事情
今日は、海外オークションで良く見かける偽物をご紹介します!

まずこちら。
中国からの出品です!(すでに怪しい(笑))
原石っぽく作ってあります。
100ctで$0.31~入札です。
チェコからの出品の場合、最初からやや安めながら、ほぼ定価ではじまります。
この偽モルダバイトにはすでに2件程度入札がされていましたが、どんな方が落札するのか?
さらに高値で販売する可能性があります。





次も中国からの出品。
パッと見、本物かと思います!
良くできてますよね。
お値段は・・・19㎜丸玉で$15.5~の入札です!
いやいや、ありえない値段です(^_^;)
困ったものです。





そして最後は・・・
Thailand(タイ)からの出品です!!!
最近増えています(^_^;)
表面はなんとなく本物のような質感です。
しかし、写真では決して透かした画像がありません。
真っ黒です!
おそらく黒い何かだと思います(笑)
227.67g!!!
0.99USD~の入札です。
こんなおっきなモルダバイト。まず博物館に行っても見られるか?どうか?って大きさです!





インドあたりからも先日は偽物だろうというのが出てるの見つけました。
結構中国以外からも偽物が出て来てます。
気を付けたいですね(ー_ー)!!

モルダバイトの粉
20日以上、お天気の悪い東京です

皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家のインコたちは換羽時期ではないのに羽が抜け替わったりしていてちょっとおかしいのです

お天気が悪くて夏なのに涼しいからなのでしょうか???

野菜の価格も高騰しそうですね

農家の皆様も本当にご苦労なさっているかと思います。

なんとか日差しが戻ってきますように

さて、仕入れ先に「モルダバイト」の粉(カットした際に出たもの)

が出ていました。

こういった商品は需要があるのでしょうか?

「溶かして偽物を作る」っていう話は以ての外ですが、

日本では必要とされるのか?

割と大量に購入しないといけないので、結構なお値段なのです

もしこのブログを見てリクエスト頂けるようでしたら検討してみようかな

どうでしょうね?

販売価格は1gだいたい400円くらいでしょうか。

粉でも高くつきますね






本日5/21新商品ご紹介の件
こんにちは

外はもう真夏の日曜日ですね!

暑いの苦手な私はうんざりです(^^;)

さて、今夜Zelenáは新商品のご紹介の日になっております。

3年ぶりのスカラベのカービングなどをご紹介する予定です。

予定なのですが!

昨日まで何やらバタバタと忙しかったため、写真まったく撮れず、

只今少しずつ撮影しております。

予定数の半分がご紹介できるかな?っていうペースで

もう相変わらずすみません、お詫びをさせて頂きます。

取りあえず今夜10時にできたところまでUPさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
再製モルダバイト???
さて、今日は
「再製モルダバイト」について
書かせて頂こうと思います。

そう、今日のブログは
「警告」
です!

ぜひ悲しい思いをされるお客様が一人でも減るように、
微力ながらここで呼びかけたいと思います。
ものすごく長くなりますが、どうぞお付き合い下さいませ<(_ _)>

先日あるお客様から1件のメールが届きました。
以降A様とお呼び致します。

A様はリサイクルショップのインターネット販売で
「天然ガラスモルダバイト」11mm玉のブレスレットを
ご購入されました。

お値段、なんと7万円

そのネットショップでは確かに「天然ガラスモルダバイト」
記載されていたとの事です。
お値段は破格ですが、ショップの画像からは偽物とも本物とも
見当がつかず、非常にきれいなブレスレットであることは
間違いなかったようです。

A様は「鑑別書」をお願いしましたが、なくなってしまったと
言って来たそうです。
しかし、そこで諦めきれずにA様は購入されました!
そして、届いたブレスレットが画像の物です。





気泡も流紋もなにもありません。
A様は急いでショップに問い合わせました。
すると、「天然ガラスモルダバイト」と記載しているショップが、
一転して「再製モルダバイト」だと言ったそうです。

原石を珠にする際に出るくずを集め作った「再製のモルダバイト」との事。
「再製モルダバイト」なので気泡等はないと・・・。
綺麗な深緑でまさに「モルダバイト色」ですが、
購入の際に画像から気泡を確認する事は難しかったわけです。
そして、A様は返品を希望されましたが、
返品は受け付けてもらえませんでした。

そして、A様は「日本彩珠宝石研究所」様にブレスレットを出して
鑑別をお願いしました。
結果は画像の通り、「人工ガラス」でした。



A様はその後、「日本彩珠宝石研究所」の飯田所長に電話をし、
お伺いした所、モルダバイトを一度溶かしたものを鑑別した場合、
結果は「人工ガラス」と判断し「人工ガラス」と記載するという事でした。

A様が私に託して下さったのは、この
「再製モルダバイト」は危険!
という事を多くの人に知ってもらいたかったからなのです。

本物のモルダバイトのくずを溶かして再製した、モルダバイトなのか?
ただのガラスなのか?
鑑別結果はすべて「人工ガラス」ですから、まったくわからないのです!

「これは本物を溶かして作り直した「再製モルダバイト」ですよ。」
「材料は本物なんだから、モルダバイトです!」
と説明されても真偽のほどは結局わからず、モヤモヤするだけなのです!

「再製モルダバイト」は本当に存在するのか?

実際私には知る由もありません。
仮に存在しているとしても、
それはやはり人工物。
「天然ガラス モルダバイト」と記載された鑑別書がついた
ブレスレットだけが、原石から削り出した正真正銘の
「丸玉ブレスレット」
なのです!!!

そして、鑑別書は日本の鑑別機関の物であること!
中国語の鑑別書は決して信じてはいけません!

最後に「お値段」ですが、
11㎜玉ブレスが7万円は、
正直ありえません!

リサイクルショップですから、必要のない方が二束三文で
売る事はあるかもしれません。
しかし、本物ならば、そうとう高額で購入したはずです。
ある程度値段を下げてもそんな価格では販売しないはずと
私は思っています。

また、「再製モルダバイト」だというのならば、
削りくずのモルダバイトでもそれなりのお値段はしますし、
溶かすのも大変でしょうし、このくらいのお値段でできるのでしょうか???

しかし、正直、11㎜のブレスが7万円は
本物の仕入れ価格よりず~~~っとお安い(^^;)
そんな価格で仕入れができるなら、私も喜んで仕入れます!!!
本物では決してありえない価格なのです!

どうか
「再製モルダバイト」という表示や説明にはご注意下さい!

本物と「再製モルダバイト」と言われたブレスを並べた写真も記載します。
どうですか?天然のモルダバイトとはぜんぜん違います!