FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殻つきアーモンド
今日はとっても寒い一日でした。
20度に届かないなんて、数週間前には考えられなかった気温です。
このまま一気に秋、そして冬に突入するでしょうか?
私はセーターが好きで、そしてタイツが好きなので、寒くなるのは大歓迎なのですが・・・

久しぶりに我が家の鳥の話です。

オオハネナガインコのおーじろうはアーモンドが大好き!
毎日あげてるなんて言うと、カロリーオーバーだって怒られそうですが、好き嫌いの激しい子なので食べられるものはあまり細かい事は気にせずにあげています。
病院の先生には言えません。
主治医が見ていない事を祈ります(笑)

あげているのは殻つきの生のアーモンド。
いつもはアメリカに住んでいる日本人の方からまとめて購入しています。
最近色々システムが変わって、なかなかうまく連絡ができずに我が家のストックが底をついてしまいました。

殻つきアーモンドで生なんてなかなか日本では手に入りません。
小動物用に販売されているものを見つけて購入してみましたが、殻が固すぎるは中身はスカスカだわで、おーじろうにダメたしされてあえなく処分。

さあどうしようと海外のネットショップで日本に発送してくれて、しかも殻つきで生のアーモンドと探しました。
で、今回やっとよさそうなお店を発見!

Nuts.com

先日届きました!思ったより早くて、1週間で到着!
待ちに待ったアーモンドはおーじろうには合格点をいただきました!!!

それよりも、このパッケージ。
飼い主のテンションが上がります!
ダンボールの箱に印刷されたロゴも絵もかわいいし、緩衝材もかわいいし、ナッツの袋もかわいいし!!!

まったく商売上手です(笑)

パッケージって大事ですね。

見習いたいけど、大量にオリジナルのパッケージを作るのは今のままでは到底無理ですね


あ、そうそう、この生のアーモンド、人間もそのまま食べられます。ちょっとしっとりしていて甘くて美味しいですよ♪








スポンサーサイト
鳥へのアロマ
こんにちは!

鳥の話題が続きますが、もしここを見ている鳥飼さんがいらっしゃれば、ぜひ下記をお読みになってみて下さい。
判断は飼い主様次第だと思いますので、私がことさらわいわいと騒ぐことはしたくないと思っています。
下記のブログは私が以前、自分も好きなアロマセラピーを我が家の鳥たちにも活かせないかと思って受けた日本アニマルアロマセラピー協会様のブログです。
残念ではありますが、猫ちゃん、鳥さん(小動物)にはNGであるという事を知り、私は使用をやめました。
最近は異常なほど強烈な香りの柔軟剤も数多く販売されています。
人間でさえ、そういった匂いによって化学物質過敏症など重篤な症状に悩まれている方もいらっしゃいます。
そんな匂いに50gにも満たないような小さな小鳥たちがさらされたらどうでしょうか?
大型のインコやオオムでさえせいぜい500g~1,000g程度の大きさです。
何かが起こってからでは遅いのです。
ぜひご一考下さい。

小鳥のアロマ事故
今朝のおーじろう


雪が降ると必ず家の鳥たちに雪景色を見せます(笑)
特におーじろうは興味深々。
普段なら外を見せてもすぐに飽きてしまいますが、今日はず~~~っと見てました。
こちらが寒くて根をあげました(笑)
おーじろうの健康診断!
おーじろう1
まだ余裕顔(笑)
おーじろう2
かわいい♡

おーじろう3
もういっちょ!

リトルバード
この奥に病院への入り口があります。エレベーターが古くて怖い(笑)おーじろうはすでに緊張状態!

今日は久々におーじろうの健康診断に行きました。
少々寒かったけれどお天気が良くてよかった(*^_^*)

我が家のオオハネナガインコ、おーじろうは今16歳くらい。
家に来たのは生後半年くらいの時でした(はっきりしていませんが・・・)
その当時、ペットショップから来たらすぐに健康診断をする、という考え方が広まりつつありました。
なので、私も鳥を専門に見る病院でおーじろうの健康診断をして頂きました。

鳥の病気で一番怖い「PBFD」とかはすべて陰性でした。
その他菌やウイルスも見つかりませんでした。
でも、血液検査の結果、肝機能に問題があることがわかりました。

その後病院を移りましたが、血中のアンモニア数値が高いという事で、ずーっと薬を出してもらっています。
薬といっても内容はオリゴ糖?薬の名前を忘れましたが高アンモニア血症用の薬です。
そのため、年に数回検査を受けなければいけません(^_^;)

困ったことに、とにかく怖がりで、タオルで巻かれて検査されている間、ず~~~っと大声で叫び続けるのです!!!
以前、診察室から出た時、
「おさるさんですか?」
などど言われたこともありました(^_^;)
10年以上同じことをされているのに、まったく慣れません。
先生も毎回呆れ顔です(笑)

でも、今日はちょっとうれしい事を言われました。
聴診器を当てて心音を聞いていた先生に、
「心音が若々しいね!」

ははは(^^)v

でも、寿命は約35年と言われているオオハネナガインコ。
おーじろうはまだ16歳になったばかりですから、半分以下です(^_^;)
まだ若いのは当然でしょう!

でもね、そうは言っても平均寿命をまっとうできるかどうかはわかりませんよね。
病気、事故、いつ何時が起きるかわかりません。
とにかく飼い主はできる限りの事をしてあげるしかないです。

ともにヨボヨボになるまで一緒に生きていきたいものです。

おーじろう、今日はお疲れ様!





アトム君
久々に我が家のインコ(◔⊖◔)♪♪

アトム君は元気です

なかなか我が家では長生きさせてあげられない「マメルリハ」です。

アトム君しかいないくなっていましましたが、みんなの分も長生きしてほしいな。

夕方の癒しのひと時です

ふわふわでかわいい

★足元の色々な?物はスルーしてください(^_^;)


[広告] VPS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。