モルダバイト丸珠(玉)ブレスレット!!!
先日のブログで、「ニセ中国製ブレスレット」の件書きましたが
それからというもの、寝ても覚めても「丸珠ブレス」が頭から離れず
何とかして本物を手にしたい!!!と思いは募るばかりで
とうとう自分の中の信念(たいした信念ではないのですが・・・)
をまげて、国内の卸さんから購入する事に決めました!

どこかは申し上げられませんが、私が唯一利用した事のある
所で、「モルダバイトの丸珠ブレス」を扱っている事を
知っていました。
でも、どうしてもチェコ、その他できればヨーロッパから
仕入れたいという思いがあったので無視し続けていました。

しかし・・・もはや気持ちはそこにしかなくて、早速問い合わせを
しました。

まず、そこは「鑑別書」は出してくれないので、

①こちらで鑑別しても良いか?

②万が一ニセモノであったならば、返品は可能か?

その2点を単刀直入に質問させて頂きました。

もちろん気持ち良く承諾していただけました。

そこで、私はまずビーズのサイズに悩みましたが、
あえて8mm珠は選びませんでした。
8mmより大きいサイズだとどうだろう?そして小さいと
どうなんだろう???

そんな興味が沸いてしまい、結局10mmと5mmを選ぶ
事になりました。

まず、届いてから自分の目で見てみました。

前回ブログに載せた「中国製」とはやはり中の「景色」が
全然違いました。もちろんグレードの良し悪しにもかかわるとは
思いますが、気泡、龍川模様など、小さい珠の中に
いろいろな表情を持っていました。
やはり、均一のガラス玉とはちょっと違うんだなぁとじっくりと
観察しました。
ただし、5~6mm珠はぱっと見ただけ、または遠くから(例えば
ショーウィンドウ越し)では良くわからないような気がしました。
小さい珠は、よほどグレードの低い珠でないと
ニセモノガラス珠と同じくらい色もほぼ均一だし
気泡も見えにくいのです。

それから鑑別に出す事になりましたが、このブレスを今後
どのように販売するか?
バラして販売するか?それともそのまま販売するか?
それによっては鑑別所も変えなければならないので
すごく悩みました。

結局バラさずに鑑別してもらう事に決めました。
そうなると、今まで利用していた「中央宝石研究所」様では
できないので、他の割と有名で信頼できそうな「日本彩珠宝石研究所」様
で鑑別していただく事にしました。
他所様のブログでもニセモノの場合は「人工ガラス」という結果が
出ていたりしていたので、届くまでドキドキでした
(10mm珠は正式な鑑別書、5mm珠はミニ鑑別書)

でも、「天然ガラス/モルダバイト」という結果でしたので、
ホット胸をなでおろしました。

とりあえず自分自身の中の「本物」である理由に「結果」が
ついてきたわけで、ショップオーナーとしてちょっぴり
自信がもてました

下記写真を羅列します。

せひ御覧下さいませ。









コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可