スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケルティックアースマジック


めったに書かない(笑)「スピ系」の話題です

先日といってもだいぶ前になりますが、お友達がスピリチュアル系の

ワークショップを受けるという事だったので、私もちょっと刺激されて

春になったら私も!と意気込んでおりました。

でも、最近興味のわくようなことに出逢っていなかったので、

何かないかな?と思っていましたら、タイミング良く、VOICEさんから

案内が届きました。

そこで私の目にとまったのは、「スーザンホール」さんの

「ケルティックアースマジック」でした!

「アーサー王」の聖杯が、実は「モルダバイト」で出来ていたのでは?

そんな事がささやかれておりますが、「アーサー王」の伝説は「ケルト」に

由来されていると聞いた事があったので、機会があれば「ケルト」の歴史や

文化に触れてみたいなと思っていたのです。

それに、「ケルト」って妖精や小人の話が出てきたり、すごく神秘的じゃ

ないですか?

とりあえず、今回はちょっと覗いてみようって感じで、レベル1、2だけにしました。

今回のワークショップではまず、樹木とつながり、コミュニケーションをはかり

自然界と共鳴して、木々の精霊達とつながりを持つ事を学びます。

GW前半の3日間、北の丸公園の清清しい自然の中、たくさんの木々たちと

ふれあいながら本当に楽しい時間を過ごしました。

詳しい事は書きませんが、レベル2ではスーザンさんから9つの「オーガム」

という木々の魔法の言語を学び、アチューメントをして頂きました。

「オーガム」を使う事で、様々な対象を癒すことができるようになります。

もちろん、私の目的はやはり、我が家のインコたちのために使えるように

なる事が一番!木々のエネルギーなんて、本当に「鳥」たちにはすごく

ぴったりなような気がします。

さて、アチューメントを受けた後は、この鈍感な私でさえ木々の側に行くと

手や体が熱くなったり、ビリビリとエネルギーを感じたり、木々たちの

ささやきが聞こえて来るような感じがしました。

これにはビックリ!

実際に木とコミュニケーションが取れたか?と聞かれれば

まだまだ良くわかりません!のレベルですが、

木とこんなに長時間向き合ったのも初めてですし、本当に気持ちがリラックス

してあっという間に心が浄化されたような気がします。

また、今回は素敵な人たちとの出会いがありました。

みなさんすご~い人たちばかりで、3日間ワクワクドキドキの

たくさんの話も聞けて、ワークショップの内容プラスアルファの

素敵な時間が過ごせました。

秋にまたスーザンさんがいらっしゃるようですので、時間が合えば

レベル3、4を受けようと思っています。







コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。