スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつか書こうかと思っていた事
でも、ちょっと恥ずかしい内容なので、躊躇していました

それは、

「モルダバイトを溶かしたらどうなるの?」

って事です。

だいぶ前に、私はどこかのブログで「溶かしたモルダバイト」についての

記事を読んだような記憶があります。

たしか、その内容は、ワインボトルのようなグリーンのガラスを溶かして作る

モルダバイトの偽物ではなく、本物の極小モルダバイトや破片を溶かして

大きなモルダバイトを作って、それをビーズやルースにしている

というような内容だったと思います。

そして、それは鑑別機関では「モルダバイト」という結果になるとか???

「へ~そうなの?本当にそんなことまでしてるのかな?」と思いながらも

すっかり忘れていました。

ところがある日、お客様からのメッセージの中にまた「溶かす」という

キーワードを見つけ、ちょっと自分なりにきちんと調べてみようと思ったのです。

で、しばらく前に鑑別に出しに行った時「日本彩珠宝石研究所」の所長さまに

ちょこっとお聞きしてみました。

その答えは・・・

一笑に付されましたが

「モルダバイトの起源を考えてみてください。
隕石が衝突し、あれだけすさまじいエネルギーと高温の中でできたモルダバイトです。
たとえ溶かせたとしても、隕石の衝突時と同じ状況を再現して作り直せないでしょう?
水晶と同じで、一旦溶かしてしまえばただのガラスです。見ればすぐにわかりますよ。
鑑別結果は「人工ガラス」です。」


ですよねぇ・・・(冷汗)

という事で、たとえ本物のモルダバイトを原料に偽物(?)を作っても、

鑑別に出せはただのガラスってことです。

やはり、鑑別結果を侮るなかれって事ですね。

大きめのルースやビーズ類は鑑別に出せば確実に本物か偽物かはわかります!

疑いのある商品は、どうぞ、皆様ご自身で信用のある鑑別機関で鑑別してもらって下さい。

プロの目は確かです!

くだらない質問をしてしまって大変申し訳ございませんでした


実は・・・ちょっと正しておきたい、そういう意味もあってこの記事書きました
私のショップの「ペンデュラム」を例にとって、これって本当に本物?みたいな
質問をしている人がいました!
最初その質問記事見つけたときはかなり腹立ちましたが、冷静に冷静に・・・と(笑)
「中央宝石研究所」さまで鑑別して頂いてますので、間違いなく「天然ガラス/モルダバイト」
ですよ~~~!!!
ってこの場で店主直々に答えておきます!
 ←かなり腰引けてますね
コメント:
好きです
>くだらない質問をしてしまって大変申し訳ございませんでした

こんな風に一生懸命疑問を持って動く管理人さんが好きです。
2013/05/16(Thu) 21:31 | URL | 羊おばさん | [編集]
Re: 好きです
羊おばさまe-343

いつも、いつも、あたたかいメッセージ
本当にありがとうございますe-51
たよりないですが、熱意だけは失わないで
がんばりま~すe-287
2013/05/17(Fri) 21:22 | URL | ココミニ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。