秀樹ありがとう!
5月16日、西城秀樹さんが永眠されました。
本当に残念です。

子供心に、なんてカッコイイ人なんだろうって、目を♡にしてテレビにかじりついて見ていました。
私の100倍も秀樹が好きだった従妹と、部屋を暗くして懐中電灯をふりながら紅白を見ました。
初恋の男の子も実は秀樹似だったんですよ(^_^;)
カレーはぜったいハウスバーモントカレーだったし(笑)

年をとっても本当に素敵で、どんどん渋くなって大人の歌を歌ってくれるんだろうなと思っていました。
病気で倒れられても、不屈の精神できっと乗り越えて、いつかかならずまた戻って来てくれるはずと信じていました。

そして、夫の姉にとっては秀樹はただのアイドル以上の存在で、15歳の時からずっと追いかけ続けた存在で、私の「素敵!」なんていう思いとは全然レベルが違っていて、実際に会った事もあって、ずっと心の支えだったと・・・。

私はお義姉さんを秀樹のお通夜に誘いました。
一人では行きにくいなと言っていたので、だったら一緒に行きましょう!と。

青山斎場は本当にびっくりするくらいファンの方たちが詰めかけていました。
50代前後の同世代の女性たち(男性も!)が本当にたくさん!
あ、、、秀樹は本当に多くの人たちに愛されていたんだなぁと心底思いました。

歌が流れれば、みんな自然と口ずさみ、大合唱(ちょっと大げさですが)。
しばらく昔の曲を聴いていなかった私ですが、覚えているものですね。

昭和の私たちのアイドル西城秀樹さん、本当にありがとうございました<(_ _)>
心からご冥福をお祈りいたします。
どうか天国で素敵な歌を歌い続けて下さい。

写真は撮らなかったけれど、夕焼けのピンク色の空に、ピンク色に染まった長い、まるで龍のような雲がかかっていました。
シャッターを切っている人もたくさんいたけれど、あれは秀樹だったんじゃないかな?って思いました。



IMG_20180525_191058 - コピー


私の好きな一曲
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可