余計なお世話とわかっていても・・・
こんばんは!

夕べはちょこっと涼しかったですが、やっぱり日中は暑いですね~

で、今日はどうしてもどこかで「言いたくて」(笑)

自分のブログでつぶやく事にしました。

ブツブツ・・・
ブツブツ・・・
ブツブツ・・・

いや~この真夏の炎天下の真昼間に、

ワンちゃんの散歩しているあなた~

やめましょうよ

だって、アスファルトの道路の温度、どのくらいありますか

散歩する前に触ってみたことありますか

あち~っ ですよ

お昼頃なら50℃はあるんじゃないでしょうか

かれら、毛皮着てます。

ご自分も薄手でいいですから、コート着て歩いてみてくださいませよ

「自分の犬だし、朝も夜も忙しいんだよ文句あるか?」

「こっちだって暑いけど、散歩しろってうるせーんだよ!」

本当ですか?

それでいいんでしょうか?

私は声を大にして言いたい

虐待です

実は先週、道路の傍らで、濡れタオルで必死にお腹マッサージしてる

お兄さんとトイプードル、見ちゃったんですよ。

カンカンデリの太陽の下で

そらみろ

言ってやりたかった。

でも、大きなお世話なんでしょうね。

見ず知らずの人間に突然言われてしまったら。

へたれな私は悲しみをこらえてその場を早足で立ち去りましたORZ

なので、もし、何か言える立場の知合いやご家族が

あつ~~~い太陽の中、散歩する!とおっしゃったなら

「道路は50℃、熱中症になっちゃうよ~」

ってやさしく言って上げて下さい。

「肉球火傷しちゃうよ~」

ってやさしく言ってあげてください。

お願いします

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可